【小技】牛乳パックでパウンドケーキ型を作る【簡単】

牛乳パックを使って作れるパウンドケーキ型を紹介します。

パウンドケーキ型は100円均一でも買えるけど、いろんな型をあれもこれもと買っていくと、収納に場所をとってしまいます。

使い捨てもあるけれど、焼いている途中で型を接着している糊がはがれてしまい、やたらと横に広がったケーキになってしまったり。

また、家に一つはあるけれど、一度にたくさん作りたいっていうときもあります。

そんな時に便利な型です。

パウンドケーキ型の作り方

必要な道具

  • 1リットルサイズの牛乳パック
  • ハサミ
  • ホチキス

作り方

 

1.牛乳パックの一面をカットします。

カット

2.パック上部の折れている部分を、画像の位置でカットします。

カット位置

3.カットした部分を内側に折り曲げ、ホチキスで止めます。

ホチキス止め

使用する際の注意点

牛乳パックは高温で使用することを想定した作りではないので、使用する際は直接生地を入れるのではなく、クッキングシートを敷いてください。

また、オーブンの熱によって外装が溶けて天板に貼りついてしまうため、天板とパックの間にクッキングシートを一枚敷くようにしてください。

サイズは、一般的な18cm型よりもすこーし大きいかなという程度です。材料の分量を変えなければならないほどの差はありません。

まとめ

パウンドケーキ型は高いものではないけれど、牛乳パックは無料&捨てるもの。

どうせならおうちにあるものを有効活用しましょう。

次回はこの型を使ったパウンドケーキのレシピを紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました